体調不良から心まで不健康にならないために

皆さんは、風邪などで体調を崩したときに精神的にも参ってしまうことはありませんか?病は気からと言いますが、私は気は病からだと思うのです。健康にいくら気を使っていても、誰でも体調不良になる時はあります。そんな時、心まで不健康にならないための方法をご紹介します。
体調にもよりますが、一番良いのは寝ることです。寝ている間はネガティブになろうと思ってもなれませんよね。何も考えずにいられる一番の方法です。
寝てばかりで眠気もなくなってしまったという場合には、テレビを見ましょう。私もよくやるのですが、気分じゃなくてもバラエティの録画や夕方のニュース番組を見ているだけで気がまぎれます。ソファに横になりながらなので体力を消耗することもなく、体にも優しいです。
要は、心の不健康を防ぐためには何等かの方法で気を紛らわすことが大切です。しかし、体調が良くないとそうしようにもできないこともあるので、できるだけ負担にならない好きなことができると良いですね。

PR|深層筋膜美容矯正はデトックスもすごい

コメントを残す