体調が悪い時に私が心がけていること

PR|不用品回収の業者を選ぶ|新潟の新築住宅会社なら|SEO対策の情報なら|立川のエステサロン福生市で環境に優しい注文住宅優れた耐震性を持つ注文住宅使い勝手のいいオーダー収納のカウンター姫路で弁護士に相談するならひいらぎ事務所 |

私は体調がすぐれないと、家でじっとしていることが多いです。下手に動いてはまた悪化するといけませんからね。しかし、これもあまり良い方法ではないようです。経験から言うと、不健康な時はどうしてもネガティブになりがちで、心まで弱ってしまいます。これを改善するには、人とのコミュニケーションが大切だなと実感しました。


もちろん、話すのが辛い時に無理することはないのですが、少し回復してきたら、悪化しないように人と会話するのです。一人暮らしでも、自分ひとりじゃないと分かればいいので、ツイッターやLINEで友達に連絡するのも正解です。


心は、社会参加をしていないと廃れてしまうことがあります。これが酷くなるとうつになってしまうのですが、未然に防ぐには人とのかかわりが大事です。


よって、私は体調を崩したときにはできるだけ寂しい思いを自分にさせないよう心がけています。こういう時にたわいない話ができる関係の友達がいれば助かります。

そんなインドアな私でも毎日続けていることは2つあります。一つ目は家の中でできるエアロバイクです。このエアロバイク自体は、昔に買ったものですが、しばらくの間使っていませんでした。しかし、3ケ月ほど前から健康とダイエットのために夕食前と夕食後に使い始めました。

テレビが見られる場所に置いているので、テレビを見ながら無理のない程度で行っています。普段は車で移動することが多いので運動をあまりしていません。そのため少しでも運動不足解消になればよいと思ってやっています。秋に始めたので汗をかくほどではありませんが、続けるうちに息が切れてくるので、良い運動になっているのではないかと感じています。

2つ目にやっていることは夜のウォーキングです。エアロバイクが終わった後に外に出て近所を1時間ほど歩いています。こちらは2年ぐらい続いています。暑い夏の時期や冬の寒い時期は少しきついですが、意外と楽しいです。同じ道ばかりを歩くのではなく、たまにコースを変えて気分転換をしています。できるだけ明るい大通りを歩くようにしています。雨の日は歩かないようにしています。

PR|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|SEOアクセスアップ相互リンク集|内職 アルバイト|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|

コメントを残す