健康は失った時に初めて、ありがたみを感じる。

私は、高校生の頃、口内炎で入院をしました。
口内炎というと、口の中にぽつぽつとした出来物ができるというイメージがあるかと思いますが、私の場合は、口の中の皮膚がべろりと剥がれてしまう程、酷い炎症を起こしていました。
食べ物をまともに食べることができない状況だったため、入院をして点滴をずっとしっぱなしで、治療を受けました。
発熱も同時にしており、39度以上の熱がずっと数日続いていました。
3週間程入院し、完治することが出来ました。
医師には何かの細菌が原因となったのでしょうと言われましたが、私はその頃、不規則な生活を送っていましたし、アンバランスな食事ばかりでしたので、普段の生活の仕方が悪かったのだとすぐに思いました。
それからは、規則正しい生活を心がけ、食事にも気を配るようになりました。
生活リズムを整えようと意識して生活をすると、風邪ひとつひかない体になってきました。
健康は、失った時にその大切さが分かるものだと思いますが、もうあんな痛い想いはしたくありません。
生活習慣を整えることは、健康への第一歩だと実感した経験でした。

PR|http://www.esshet.com/plofile/

コメントを残す